学校トイレの洋式化率令和3年度中に50%へ

22日からスタートをする定例会に向けた議案説明会が開かれ、私は感染予防のため、別室から電話傍聴で参加しました。

一般会計総額約450億。注目の 学校トイレの洋式化 は、「令和6年に50%を目指す」との答弁から一転、先般の私の一般質問を受け止めて頂き、一気に「令和3年度中に50%を超える」3年前倒しの計画変更。改修工事費7,588万円が計上され、約100基が洋式化されることになり、当初の計画から約2倍の台数を工事することになったと想定されます。

さらに嬉しいことに、避難所ともなる体育館のトイレについては、トイレが設置されている全ての学校に対して洋式化が進められる事も確認しております。続きは、予算委員会でしっかりと確認させていただきます。

しかし、まだまだ道半ばです。小金井市議会議員選挙の関係で改選を挟みますが、継続して課題解決に向けて取り組んで参ります。