旧西友ビルに大規模接種会場が設置されます。

【6/22更新🌟小金井市ホームページ 6/22更新情報を受け、イラストの大規模接種会場の接種開始日などを更新しました。
これからも最新情報を盛り込んで参りますが、詳細は市ホームページ、今後配布される7/1市報をご確認ください。


本日(6/11)の市議会本会議で、補正予算が可決され、モデルナ社製ワクチンによる大規模接種会場が設置されることが決定しました。

これにより、現在配布中の市報(6/15号)の内容は異なる部分も多いため、纏めさせていただきました。現時点での予定をご覧いただき、詳細は市報(次7/1号)をご確認ください🤗

今後の対応については、先行自治体へのワクチン供給はもちろんのこと、駅前接種会場設置や、予約時期の年代別での分割、予約と相談電話番号の分離など、これまで要望してきた内容が組み込まれたものとなっています。尚、予算審査にあたり若い世代の接種を促進するためにもLINEを使った予約方法の導入や、遅い時間帯での接種大規模接種会場跡地の有効活用について要望させていただきました。

補足情報

  • 指定医療機関でのワクチン接種は引き続き、ファイザー社製ワクチン(7月には18,720回分[16箱×1170回分]が供給予定)の接種を予定しています。
  • 現在の集団接種会場は、6月末までとなり、大規模接種会場にマンパワーを集中させ、9月から別の会場を含め検討しています。
  • 基礎疾患については、市報をご確認ください。その上での自己申告となります。

高齢者ワクチン接種状況について(6/10現在)
1回目:18,133回(約65%)
2回目: 6,665回(約24%)
接種に関わる医療関係者の皆様に心より感謝申し上げます💐

※分母によって報道値が異なり事があります。