小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

議会活動

どうなる庁舎・福祉会館建設。

全員協議会が終わりました。
事態打開の為の市議会公明党を含む6会派12名をはじめとする議会側が行った提案が、検討可能な案として、正式に行政側から説明されました。しかし質疑は混乱。しっかりと信念を持ってぶつかって欲しいものです。

市民説明会が今週から始まりますので、多くの皆様がご参加される事を願います。

日時・場所

  • 平成30年11月7日(水曜)午後6時から午後8時・公民館貫井南分館 学習室A・B
  • 平成30年11月9日(金曜)午後7時から午後9時・公民館緑分館 学習室A・B・C
  • 平成30年11月10日(土曜)午後3時から午後5時・桜町上水会館 集会室A・B
  • 平成30年11月10日(土曜)午後7時から午後9時・第一小学校 体育館
  • 平成30年11月13日(火曜)午後6時から午後8時・公民館東分館 集会室A・B

2019年度予算要望を提出

西岡市長に対して、沢山の市民の皆様から頂いたお声を盛り込んだ2019年度予算編成に対する要望書を提出させて頂きました。防災、介護福祉、子育て、財政健全化など、課題は多いですが、一つでも多く実現できるよう全力を尽くして参ります!

総合防災訓練に参加

多くの方々のお力により市総合防災訓練が実施されました。

市内小中学校14校の内、3校に整備されているマンホールトイレの設置訓練、トリアージ訓練などもありとても充実したものでした。私は可搬ポンプの操作を改めて教えていただきました。マンホールトイレは年2校を目途に急ピッチで進められます。避難所でのペット対策も重要です。特に盲導犬などについての対応は配慮が必要です。

第80回全国都市問題会議へ出席

戊辰戦争後、長岡藩大参事小林虎三郎の「教育こそ人材を育て、国やまちの繁栄の基となる」との人材育成を第一に掲げる「米百俵」の精神が現代においても根付き新しいまちをつくる開府400年を迎えた長岡市で、全国都市問題会議」に参加、「市民協働による公共の拠点づくり」について二日間研修させていただきました。

会場は建築家・隈研吾氏が手掛けた「アオーレ長岡」。市民協働と交流の拠点として中央に屋根付きの巨大な「ナカドマ」を囲んで市役所、アリーナ、交流スペースがあります。一階にあるガラス張りの議場は市民開放もされ、全国でも話題となっています。建築面積12,000㎡、延床面積35,500㎡。本市とは規模は全く異なりますが、設計者に対して明確な「発注者の意図」を伝えられるべきものがあるのか。欠けている大きな点である事を改めて確認しました。

二日目の午後は、会場を中心とする中心市街地での取り組みを学べるコースを選択。「学び」と「交流」をキーワードにした「まちなかキャンパス長岡」、市内3大学1高専と企業の交流の場「NaDeC BASE」、子育ての駅の一つ「ちびっこひろば」を視察しました。ここでも市民協働・人材育成の視点が土台となっており、駅周辺に敢えて点在する特徴のある施設に役所の担当部署が併設をされるというとても市民目線にたった施設配置のコンセプトとなっています。市役所を移転する事に対する課題解消に終始し、11.3k㎡という小金井市の中で、人の流れをどうデザインするのかという鳥の目の視点がここ数年欠けていた事に気づかされました。この点、しっかりと詰めていきたいと思います。

 

会場でお会いした、長岡市議会の中村耕一議員。

市制施行60周年記念式典が盛大に

市制施行60周年記念式典が挙行され、山口なつお公明党代表(参議院議員)も来賓で参列いただき花を添えていただきました。名誉市民に黒井千次氏、毛利和子氏が選ばれたほか、市政功労者・市民功労者・技能功労者・各種委員永年表彰など含め400余名の市民の皆さまが表彰され稲葉前市長がご挨拶を述べられました。大変におめでとうございました。また、作詞:林望先生、作曲:信長貴富先生、深見麻悠子先生による小金井市歌「光さす野辺」「夢みる町」が誕生しお披露目がされました。緑中学校弦楽部の皆さんの記念演奏は会場からため息がでるような素晴らしいものでした。

私もありがたくも感謝状のご推薦を頂戴しましたが、党の規約によりご辞退いたしました。これからも皆さんが住んでいて良かったと思えるまちになるよう、更なる努力を続けて参ります。

時にはチーム一丸となって

午前中都内での会議を終えて午後は、市政施行60周年記念事業「みんなでつなぐ60イニング ティーボール大会⚾️」に議会チームで参加。運動不足チーム😥は怪我人もなく、個人的に野球は苦手分野ではございますが、誰でも楽しめるスポーツですので、ホームラン賞も頂き楽しませて頂きました。企画運営にあたられた黄金井倶楽部の皆様に感謝申し上げます。感謝申し上げます。

その後、だ〜いじな打合せをおえて、三女とお月見デート❤️相変わらず慌ただしく楽しい一日となりました😁お月見の集いは明日迄です!

小金井市議会だより第261号はカラーです

「小金井市議会だより第261号はカラーです8面は特集頁!」
昨日から配布が始まった、第二回定例会の結果をまとめた「議会だより」は、カラーとなっております。大型刷新には至っておりませんが、より多くの皆さんに手に取って頂くため広報協議会の改革の一つとしての段階的な取組がスタートしました。
カラー化には一部あたり0.42円かかります。来年度に続けていくためにお声を聞かせていただいております。如何でしょうか?また一般質問面を文字数を減らさずに圧縮し、重要事項をよりわかりやすくお伝えするために、8面に特集ページを設けております。こちらは継続予定ですが、ご意見いただければ幸いです。

農業体験及び意見交換会

午前中は農業体験👨‍🌾農業体験及び意見交換会
農業委員会さんのお声掛けで、委員長を務めさせて頂いている、所管の総務企画委員会メンバーを中心に、に参加させて頂きました。農業委員さんの畑を視察させて頂き、ほぼ100%地場野菜のオードブルを頂きながらの意見交換会。生産緑地制度が終わりに近づく中で、国や都の公明党の政策が前に進み、農地が都市にあるべきものと明記され、都市農業に関わる法律が大きく前進する昨今。小金井市としての率直な課題をお伺いさせて頂きました!感動のゴーヤのトンネル。そして熟したゴーヤの種も美味しく頂きました

水銀リサイクル施設を視察

浅川清流環境組合議会で、水銀リサイクル施設の設備、運営維持管理状況等を視察し、新可燃ごみ処理施設の運営等の参考とする目的で、北海道北見市「野村興産株式会社イトムカ鉱業所」さんに視察に参りました。敷地は東京ドーム8個分ととても広大です。

続きはこちらの視察報告をご覧ください。

水銀を抽出するヘレショフ炉

LGBT(性的マイノリティ)の学び

先進的な取り組みをされている、渋谷区「男女平等・ダイバーシティセンター」さんを会派で視察させていただきました。渋谷区は2012年から取り組まれ、更には2016年に改訂した基本構想の中に「Diversity&Inclusion」(多様性と社会的包摂・抱含)を入れ、一体的な施策として取組んでいらっしゃいます。ある調査によれば本人が認識していないケースも含め1割近くいらっしゃるという状況の中で、ダイバーシティの観点からは本来全ての自治体がスタンダードで取り組むべき課題です。しかし、実際には社会や学校・会社はもちろんの事、役所や病院でも十分な理解が進んでいないのが現状です。「アライ(支援者)」を増やし可視化することから初めていかなくてはいけません。帰りの電車でタイミング良く興味深い中刷りを拝見しました。

都立小金井特別支援学校を視察

4月からリニューアルスタートした都立小金井特別支援学校

春には運動会を拝見させていただきましたが、今回は議会で教室の中を視察させていただきました。ここには小金井市、小平市、武蔵野市の一部分の子ども達が通われています。生徒141名(32クラス)校舎は様々な配慮から余裕をもった造りになっているのが特徴です。地域の三つの小中学校との交流教育は大変に強みであると感じました。特別支援教育の三市のエリアネットワークの中心として、市立各校の特別支援コーディネータや校長先生などとの情報やスキルの共有を積極的に図っていただいており、とても大事な拠点となっております。