小金井市議会議員 防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

議会活動

東京学芸大学と小金井市議会のパートナーシップ協定を締結

小金井市議会と国立大学法人東京学芸大学とのパートナーシップ協定書の締結式に、正副議長、議会運営委員会正副委員長で出席させていただきました。

#東京学芸大学様のニュース記事はこちら

市議会は行政のチェック機関としての役割と共に、多様な意見をもった24名の議員の集団でありながらも、市民の福祉の増進のために機関(議会)として、協力し政策立案などを行う役割があると考えます。今回の協定は、大学から多くの知見を得て、市民生活にとってより価値のある提案を行うためのものでもあります。今後、市民・大学・議会、それぞれにメリットのある具体的な取り組みを新任期の中で検討して参ります。

議会改革のテーマとして自身が提案し、長い議論を経て全会一致の理解をいただき、本日、晴れて協定締結の運びとなりました。役務上、歴史的瞬間に立ち会わせていただく事もでき、感慨深いものがあります。

滋賀県大津市議会高橋健二議員には、龍谷大学との連携協定について、行政視察の他、情報提供も頂き、大いに参考にさせて頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。

改選を経て4月5日から新任期となりますので、議会運営委員会委員長としては、これが今任期最後の公務となりました。二年間ありがとうございました。

女性の負担軽減に関する緊急要望

公明党は、困窮女性への支援策をネットワークで進めています。https://www.komei.or.jp/komeinews/p155522/
 
本日、市長・教育長に対し「コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望」を提出させていただきました。市長からは「重要なご指摘。しっかりと進める。」と返答をいただきました。
 

市議会定例会が閉会

本日、延会しながらも改選前最後の定例会の最終日を迎えることができました。今期は、前半二年を総務企画委員長として、後半二年を議会運営委員長として副委員長、委員の皆様はじめ、事務局スタッフの皆様に助けていただき多くのことを学んだ四年間でした。ありがとうございました。そうこうしている内に、いよいよ、小金井市議会議員選挙の告示まで一週間を切りました。一瀉千里駆け抜けて参ります。最後に今回、党の規約により勇退をされる、紀ゆき子議員と写真を撮りました。16年間大変にお疲れさまでした。

「市議会だより」をご覧ください。

こんにちは😃
いま配布されている市議会だより272号は、挟み込みの「議会基本条例特集号」や8面「市民移行調査速報」など多くの紙面作りに参加させて頂いております。お時間ある時にご覧下さい。
小金井市では市報、議会だよりは📱スマホアプリでもご覧頂けます。
 

市政レポート「まっさき通信91号」を発行しました。

皆様の元にお届けさせていただいております。ご覧いただければ幸いです。

終了後は自治会の役員会です。今年は、自治会・防災会活動も我慢の一年となりました。

東小金井駅北口より、ワクチン接種準備状況お伝えしております。

本日も、医療関係者及びエッセンシャルワーカーの皆様への感謝及び、小金井市のワクチン接種準備の状況についてご説明をさせていただきました。ファイザー社製のワクチンを-70℃で、保管するための、ディープフリーザー(超低温冷凍装置)の設置場所の交渉状況などもお伝えさせていただきました。

これからも、安心・安全で確実なワクチン接種体制整備に向けて国と連携して取り組んでい参ります。

コロナ禍の市政運営を問う

本日、一般質問に立たせていただきました。
「コロナ禍に於ける市政運営」に絞って取り上げさせていただきました。
コロナの影響により、5年間で財政調整基金が3億円まで落ち込むことが財政当局の試算で示されている中で、100億円の事業を聖域化して市民に説明なく突き進むことの是非について問いました。

浅川清流環境組合議会定例会に参加しました

「令和3年第1回浅川清流環境組合議会定例会」に組合議員として参加をいたしました。来年度予算は無事に可決いたしましたのでお知らせいたします。

さて先日、公害防止基準値の一時的な超過(水銀製品の混入)について(令和3年1月31日)組合から発信がございました。直ちに健康被害につながるものでは御座いませんが、各市で実施される、水銀製品の回収事業などを活用するなど、ごみの分別により気を配って参りたいと思います。

可燃ごみ処理施設において、2号炉焼却炉の排ガス中水銀濃度が一時的に当組合の定める公害防止基準値(50μg/㎥N)を超える事態が発生しました。今回、短時間で正常な数値に復帰したため当組合の定める施設停止の基準※1には至らず、また、適切な操作により事態は収束しております。なお、周辺地域に環境汚染や健康被害を生じることはございません。(HPより抜粋

浅川清流環境組合」は、日野市、国分寺市、小金井市の3市でごみ処理施設の設置及び運営等を共同して行うことを目的として、平成27年7月1日に発足した一部事務組合です。私は、設立段階から、組合議会に参加させていただきました。小金井市は、3月の小金井市議会議員選挙において改選となりますので、私の組合議会参加は一区切りとなりそうですが、今後も、施設周辺にお住いの皆様に感謝をしながら、ごみ分別・ごみ減量の啓発活動に努めて参りたいと思います。

議会だより編集会議

本日は、12月定例会の市議会だよりの編集会議です。

座長を務めさせていただきました、小金井市議会初となる、議会基本条例の検証結果を特集(4頁)で組ませて頂いております。

また、8面には昨年9月にご協力いただいた、「市民の意識調査」の結果の抜粋を掲載させいていただいておりますので、お楽しみに。

 

 

暫く議会は休会とさせていただきます。

おはようございます🤗
昨日発表の #小金井市 の新規陽性者数は7日ぶりの二桁でした。言うまでもなく更なる努力が必要ですね。
さて緊急事態宣言下の為、小金井市議会議員選挙により、1か月前倒しの市議会定例会は議案上程を終え、一部短縮をし2月7日迄は感染予防、会議の削減、職員の方がワクチン接種計画を始め #コロナ対策 に時間を充てられるよう休会とさせて頂きました。ご了承下さい🙇‍♂️

緊急事態宣言下定例会がスタートしました。

コロナ禍ではございますが、小金井市は3月に市議会議員選挙がある関係で、一か月前倒しで定例会がスタートをいたしました。今回は、緊急事態宣言に伴い、感染対策を万全にしつつ、前半本会議で議案上程後、現時点で緊急事態宣言が解かれる2月7日迄を休会とし、議会日程を大幅に変更させていただきました。

現時点では、市民生活にとって重要な令和三年度一年間の予算を審査する、予算委員会の日程は当初の計画通り5日間確保させていただいておりますので、効率も求めながら慎重審査いたします。

一般質問は、2月8日にエントリーさせていただいております。新型コロナウィルスへの市の方向性が示されない、施政方針を受け、市民のみなさまの「いのち」と「くらし」を守るため正して参りたいと思います。

開議宣告後、通例に則り議会運営委員会報告を行いました。

注意喚起と情報提供を継続しております。

本日も、医療関係者及びエッセンシャルワーカーの皆様への感謝及び、注意喚起とよくあるご質問についてのご説明をさせていただきました。この後、定例会前の議会運営委員会を開催しました。

委員長を拝命して二年が経とうとしております。少しづつですが議会改革の前進、市民意向調査、議会基本条例の検証、大学との連携の一歩も踏み出すことができそうです。

 

小金井市議会議員選挙の関係で全く関係なく活動をされている方々もいらっしゃいますが、必要不可欠な活動は行いながらも、範を示し節度をもった行動を心掛けて参りたいと思います。