小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

地域活動

若者と社会をつなぐ

子ども会の会議のあとは、市民相談をお受けしました。

夕方「第8回こがねい市民活動まつり」の蟇田薫先生による「若者と社会をつなぐまちづくり」に駆けつけさせていただき、8050問題に対する貴重なお話を伺いました。

ここでも、ポイントの一つは「自己肯定感」をどう育てるかだったと感じました。競争社会、ネット社会ですので、地域で自然に確率しにくくなっている部分を、どう培ってい行くか。御指導いただきながら、あらゆる側面から、がんばります。

平時の準備が重要です。

地元小学校の避難所運営協議会に自治会役員として参加させていただきました。
災害はいつ起こるかわかりません、意外と決まっていない事が沢山ある住民が主体となり準備を進めなくてはならないとても重要なテーマです。

地域の子どもを支えます

朝の会議の後は、児童館でおやじ焼きそばを焼き、小学校の合唱団さんによる地域交流コンサート、子ども会の会合など、子ども行事な一日😙そこに我が子は習い事で何処にもいない😭、、でもおやじは頑張りますよ。

緑小合唱団は天使の歌声👼本当に素晴らしい、おめでとう御座います🎉

 

いざという時の為に

健全育成地区委員会の管内研修『ポリ袋とお鍋でできる「防災料理講習会」』に参加しました。明らかに日常の食卓より華やかではございますが😂
衛生面や健康面に配慮した様々なレシピを体験させていただきました。折角の支援品やボランティアの炊き出しで、食中毒事故も多いそうです。

お皿にはラップを引いて、洗い物などが少なくできるテクニックも参考になりました。

夜は、町会の火の用心。沢山の皆さんにご参加いただき、元気いっぱい実施いたしました。

カレーとご飯は高気密のビニール袋に入れて、湯煎します。

お元気サミット

二日間に渡り、地域包括ケア実践交流会「お元気サミット in 小金井」が開催され、私もいくつかのセッションを聴講させて頂きました。LYXIS執行役員CCO 飯塚 裕久氏、東京都健康長寿医療センター研究所 島田 千穂 研究副部長の、介護や看取りについての講演も聞かせて頂きました。様々活かさせて頂きたいと思います。
主催者の皆様ありがとうございました。

小金井阿波おどり四十周年記念

小金井阿波おどり四十周年記念「式典・祝賀会ならびに総会、第40回大会表彰式」を開催させていただきました!
式典では、大会に対し物心共にご協力いただいております団体・個人の皆様に感謝状の贈呈を行いました。祝賀会では小金井市制施行60周年を記念して当会が市から表彰をしていただきました。総会では、第41回大会の日程(7月27日、28日)が決定!皆様のお越しをお待ちしております♪

総会では事業報告。式典では司会を担当させていただきました。

防災減災が大事ですね。

関東地方に大雪の恐れがありましたので、今朝は娘と自治会内危険5箇所に役所から頂いた融雪剤を散布してまわりました。幸いにも大雪にはなりませんでしたので、良かったですね。

夜は、現職小金井市消防団長さんの藍綬褒章授章祝賀会の為、立川へ。日頃より、市民の為にご努力を頂いております団員、ご家族の皆様に改めて感謝申し上げます。

顔の見えるとても温かい地域です。

関野町会さんのお餅つきをのぞいたら、駆けつけのあげづき😅ヘッピリさんにはこたえましたが、働かざるもの食うべからずですので、喜んで参加させて頂きました。関野町餅搗保存会の皆様いつもありがとうございます。関野町は顔の見えるとても温かい地域です☺️

その後は市民相談を終えて、子ども会として社会福祉協議会さんの一円貨共同募金のお手伝い。沢山のまごころありがとうございました。

 

障害は「どこ」にある?」

市議会議員研修会として、実際に障がいを持たれる石川明代さん他3名のファシリテータの皆様のもと三時間研修(障害平等研修(DET))を行いました。

私は「個性」と捉えておりますが、一方、社会の「認識の壁」を取り除くことが根本的に必要だと感じます。誰もが平等に社会参加できる様、他人に責任を求める前に、自分にできることから着実に取り組んで参ります。

地域での見取りを支えるために

医師会さん主催の看取り研修会「地域での看取りを支えるために わたしにできること ~がんの場合~」に参加させていただきました。講師は、桜町病院ホスピスの在宅診療部長大井先生です。書籍を読ませていただいており、ご講演の場を探していたのでとても良い機会となりました。

患者さんご本人とご家族に対する真の緩和ケア、看取りとは。とても考えさせられました。

ケースバイケースでありますが、根本的に知っておいたら全く違った答えがでる事も沢山知る事ができました。多くの方に知っていただきたい内容です。権利擁護をはじめ、地域のリソースを正しく把握しておくことも重要です。まさに「わたし」にできる事を考えたいと思います。

伝統の野川駅伝

本日は早朝より第15回野川駅伝大会の応援からスタート。

多くの皆さまの献身的なご準備によって成り立っている、1000名近いエントリがある大変に素晴らしい事業の一つです🎌

例年になく、少し暖かな朝となりました。ご健闘を願っております。