小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

地域活動

献血は不要不急?

ここ数日は、ステイホーム週間ということで、できるだけ三密を回避するために、お電話にてコロナにおける影響やお悩みをお伺いし、それぞれのお問合せに対して、時には国会議員・都議とも連携をとりながら、手をうたせていただきました。

本日は、市民相談を何件かお受けした後、400㎖献血💉の協力をさせて頂きました。実は、新型コロナウイルス感染症の拡大の中で、輸血用血液の適正な在庫量を維持していく事が困難な状況となっています😭本日の様な三密を回避した、オープンスペース☀️での献血は嬉しいですね🤗

9年振り市内26番目の「自主防災組織」が結成

地元自治会を主体とする「自主防災組織結成届」を時節柄、会長の代理で提出させていただきました🤗

小金井市では平成23年以来のナント9年振りの26番目の結成となります。新型コロナウイルス感染拡大は一種の災害でもあります。こんな時期にとの悩みもありましたが、こんな時だからこそ地域の繋がりは必要となります。「三密禁止」の中、できることは限られるかもしれませんが、皆で心ひとつに終息を願って参りたいと思います。 

オンライン診療所マップを作成しました。

通院に伴う感染防止などに向けて、公明党が推進してきた、初診からのオンライン診療がスタートしています。

小金井市内で、電話での診療をご対応いただける13箇所の医療機関を、厚生労働省から公表されたオンライン診療 に対応する医療機関の一覧に基づいて、Googleマップで作成してみましたのでご利用ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談については、こちらもご確認ください。

「第42回小金井阿波おどり大会」中止が決定

役員会を断続的に開催して参りましたが、国内外で新型コロナウイルスの感染者数が増加の一途をたどり、事態収束の見通しが立たない状況のなか、観覧者・参加者・関係者の皆さまが感染するリスクを払拭できず、感染拡大へと繋がる懸念があることから、苦渋の決断ではございますが、7月に開催予定だった「第42回小金井阿波おどり大会」の中止決定に至りました。

このような判断になったことは非常に心苦しい限りですが、安心安全を最優先に考えての決定に何卒ご理解をいただき、今後の大会運営に対しまして、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルス支援策まとめました。

新型コロナウイルス の影響で、家計が厳しくなった方や、業績が悪化している事業者などを支えるさまざまな支援策ができています。
その中から給付金や貸付、税金などにまつわるものを公明党でまとめた情報に 小金井市の担当窓口を加えました。どうぞご確認下さい。(更新:2020/4/21

その他の情報はこちらをご確認下さいこちらをご確認下さい

桧原山荘の再開準備へ

東京都子ども会連合会が貸し出しを行う桧原山荘。春からの貸し出し再開の準備に、小金井、八王子の育成連合会有志の皆様と作業に行ってきました。川を眺めると昨年の台風の爪跡も残りますが、エアコンの設置、シャワーの増設も行われてより快適な利用が可能になりましたよ

理事長が自宅で苗を育てられた、玉川上水のヤマザクラも健在です!

幻になった読み聞かせ

今朝は三女(小学校6年生)のクラスで、卒業前最後の読み聞かせを担当させて頂く予定でしたが、そんなこんなで、帰宅後、ひとりの大切なお客様に読ませて頂きました🤗用意したのはドクター・スースの「きみの行く道」新しい一歩を踏み出そうとするすべての人に贈られた本です📙🚶‍♀️
お子さんの船出に、退屈しのぎにご興味ある方にはお貸ししますよ。
https://g.co/kgs/cDto56

 

コロナ対応をパトロールしました

きょうは、地域の小学校、学童・児童館、公民館・図書館、公園を回り、ご意見を伺いながら様子を拝見して参りました。大変な状況にも関わらず、比較的冷静にご対応をいただいているご様子がわかりました。感謝申し上げます。

その中でも、図書館は明日より16日迄の間、返却・予約資料の受取りを除き臨時休館という事で、沢山の本を借りる方々で、賑わっておりました。この間は『予約サービス(WEB、電話での受付を含む)』がお勧めです。

休館と予約方法の詳細はこちらをご覧ください。 http://www.library.koganei.tokyo.jp/

「得する家庭の防災の取組講座」を実施

自治会長とご相談しながら、防災部会で自助を高めるイベントを開催させていただきました。

お足元が悪いところ、役員さんをはじめ沢山の皆様にお集まりいただき、家庭の取り組みなどを紹介し合いながら、消防署の方にもアドバイスをいただき、防災意識が高まるとても有意義な時間となりました。本日よりまた次のステップへ向けて、準備を進めて参ります。

食料や水、非常用トイレのストックはとても大事です。昨今では、スマートフォンが災害時とても威力を発揮しますので、いつ何時災害に遭っても良いようにモバイルバッテリーも持ち歩きたいです。また、ご家族で連絡を取るための「災害用伝言ダイヤル171」は事前に家族で体験利用をしておきたいですね。

 

江戸東京でまちをたのしむ

昨年小金井市に誕生したホステル。Wild Cherry Blossom-HOSTEL,TOKYO KOGANEIにはMax3万人の外国人旅行者を見込まれています🤗商工会の皆様と如何にこのチャンスが活かせるのか、ホテルと旅行者、地元がWin Win Winになる為の交流会がありました。英語メニューやSNS等ショップ情報の多言語化は必須の様ですね。世には無料のメニュー翻訳サイトもあるそうです😋

ムサコ(武蔵小金井駅)は東京都内まで24km、横浜市まで43km、最寄りの東京羽田国際空港まで45kmの好立地。どうぞお立ち寄り下さい😃