小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

政治活動

「新春賀詞交歓会」を開催。

小金井市公明党が主催する「新春賀詞交歓会」を開催。

ご来賓として自治会長様や商店会長様、聴覚障害者協会会長、薬剤師会会長、歯科医師政治連盟支部長、元オリンピック選手などなど、小金井市を支える各界(農業、商業、医療、福祉、スポーツ、地域など)の皆様にお集まりいただき、未来を展望する大変に充実した会となりました。聴覚障害者協会会長がスピーチを始められた時の感動は忘れられません。

お忙しいところ、会場を埋め尽くすご臨席いただいた皆様、お手伝いを頂いた皆様に心より感謝もうしあげます。仕事をもって恩返しをさせていただきます。党からは高木陽介国会対策委員長、松葉多美子都女性局長に華を添えて頂きました。

SONY DSC

新成人の皆様おめでとうございます。

小金井市では1,291名の新成人の皆さんが成人の日を迎えられました。大変におめでとうございます。ご家族の皆様の喜びもひとしおではないでしょうか㊗️ 式典に出席させて頂き、駅前では御祝いの言葉を述べさせていだきました。未来に向かって希望溢れる皆さんが、大きく社会でご活躍できるよう、私も努めて参ります🍾

ネットワーク力を生かしてお応えして参ります。

公明党東京都本部主催の新春賀詞交歓会が盛大に執り行われました。小池百合子東京都知事、自民党二階幹事長をはじめ各界から多数の御来賓が参会され、公明党に対して大きな期待を寄せて頂きました。ネットワーク力を生かしてお応えしてまいります。

「新春市民のつどい」が開催されました

小金井市「新春市民のつどい」が開催されました。様々明るい話題の表彰が有り、私が専務理事(大会事務局長)を務めさせて頂いております、小金井阿波おどり振興協議会にも、永年に渡るにぎわい創出、活性化に対する貢献に対して感謝状が贈られ、菊地会長が受け取られました🎉 関係者の皆様大変におめでとうございました。

公明党の竹谷とし子 参議院議員も駆けつけ、御祝いの言葉を頂き華を添えていただきました。環境立国や食育の観点から、フードロス や 都市農業 の発展について、小金井市のポテンシャルについてもお話されました。

竹谷としこ参議院議員のオフィシャルブログにも投稿されました。

話は変わりますが、先日市報では私の提案が生かされ、食品ロス削減 の為の3010運動について特集いただきました。

 

 

通常街頭始動です。

本日大変に寒い朝でしたが、仕事初めの方も多くいらっしゃいましたね。お疲れ様でございます。私も週二回の通常ペースの街頭活動を再開いたしました。

基本は火曜日はヒガコ周辺、金曜日はムサコ周辺で実施、その内の場所については神出鬼没😙見かけましたら、是非気軽にお声掛け頂き、ご要望などございましたら、お話いただいても結構です。

武蔵小金井駅北の玄関口である駅前開発も前に進めなくてはなりません。

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます🎍

今年も小金井公園での初日の出を見て、元旦ロードレースの設営からスタートです😄

その後、新年のご挨拶を終えて、午後は4名団結しての出発。恒例の新春街頭演説を実施させて頂き、沢山の激励もいただきました。

本年も市政および日本の政治を安定させ、市民、国民のための政治、生活者のための政策の実現のため、党一丸となって、全力で働いてまいります。今後とも公明党への力強いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

#元旦 
#小金井市議会議員 #小林まさき 
#平成最後の初日の出

本年も一年大変にありがとうございました。

本年一年間、真心からのご支援をいただき、大変にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

これからも小さな声に耳を傾け、誠意をもって全力を尽くして参ります。

2019年が皆様にとりまして、素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

小林まさき #平成最後の大晦日

DIALOGUE IN SILENCE

DIALOGUE IN SILENCE「言葉の壁を超えて、人はもっと自由になる。」というメッセージが込められているそうです。音のない世界で、表情やボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメントです。

小金井で開催された聴覚障害者協会さん主催のイベントでは、そのいくつかを実践し、久々に目から鱗が落ちるような体験をさせていただきました。

本編は、夏に新宿で開催されますが、1998年にドイツで開催されて以降、これまで世界で100万人以上が体験されたとても素敵なイベントの様です。相手の伝えたいことをくみ取り、自分の伝えたい事もよくわかっていただく、信頼関係の上に成り立つ、真のコミュニケーション。より多くの方に、体験していただきたいと思います。 http://www.dialogue-japan.org/

 

議員案可決に向けて一歩前進

5月に議員提案した子どもの命を守る医療費助成の所得制限を小学校三年生まで撤廃する議員案が、厚生文教委員会で賛成多数で可決されました。ありがとうございました。本会議採決は20日です。(賛成:紀、森戸、遠藤、片山。反対:岸田、白井、田頭 <敬称略>)

🎥 https://youtu.be/Q97jCA6xi68?t=3138 

日曜議会の質問を終えました。

日曜議会の質問を終えました。
🎥 https://youtu.be/pOfEAq0FB54?t=1028

※答弁から分かった主な内容

就任以後、3年間 40 億円対策について具体的な指示がなかった。
就任以後、経常収支比率、人件費率は就任以降悪化している。
現在改善の手立ては無いとの見解

任期の残り一年。(市民の皆さんに期待させた)40億対策の目標を達成するべきと無理なお願いはしませんが、せめて悪化した財政を就任直後の状況には戻して頂きたい」と要望し締めくくりました。十分な時間がなく、質疑が最後までできませんでしたので、続きは予算委員会で解明したいと思います。

※質問内容は以下

1.市民とお約束をした「緊急40億円対策」の行方について

三年前、西岡市長が選挙で掲げた、「財政問題解消ビジョン」として市民とお約束をした「緊急40億円対策」の成果について確認する。

ア)緊急対策として掲げた「40億円対策」とは
イ)就任以降3年間の取組と成果について問う
ウ)市民の皆さんへ進捗説明は適切に行われてるか

政治学習会を開催

今夜は三浦のぶひろ参議院議員、松葉多美子都議を招いて「党員講座」を行いました。会場はほぼ満席。三浦議員は現在、参議院予算委員会・国土交通委員会に所属され、我らが党青年局長です。国における推進力であり歯止めである公明党の大きな役割について、また重要法案成立の真意などについてわかりやすく話を聞きました。都政報告としては、学校体育館の冷暖房に関する補助金の補正予算成立へに向けた公明党の働きと願いなどを聞きました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。また同時刻開催の会には顔も出せず申し訳ございませんでした。