小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

政治活動

手話言語条例の早期制定を

手話言語条例制定に向けた勉強会に参加させていただきました。

言語である「手話」への更なる理解と普及が必要であることを改めて認識する機会となりました。今回の台風でも全国各地で自主避難所が開設されましたが、ろう者に対する情報提供などは大変に不足していたように思われ、避難はしたもののかえって恐怖を覚えたという体験も伺いました。

小金井市においては、障害のある人もない人も共に学び共に生きる社会を目指す小金井市条例(障害者差別解消条例)が2018年10月に施行されています。この間、議会でも手話言語条例制定の提案をして参りましたが、本条例で包括されているので、現段階では設置不要という答弁がでています。より能動的な手話言語条例がなぜ単独で必要なのか、行政、他の議員の皆さんにも勉強会などを通じご理解いただけるよう、引き続き努めて参ります。

秋の訪れ

🍂の訪れを感じながら、市政報告(85号)をお配りして回っております。歩いていると、地域の様々な課題、市政への不安などを直接伺う機会が沢山作れるので、とても充実しています。途中、先日NHKで取材されていた横山さんの畑で、キウイフルーツ🥝紅妃をゲット。熟した赤い実は、疲れを癒す食べたことのない味わいです🤗  #パッと見スポーツクラブの勧誘みたいですみません #紅妃 #キウイフルーツ

食品問題を考える

毎年、10月16日は「世界食料デー」です。昨日は、国際ワークショップで10月1日に施行された「食品ロス削減推進法」成立の立役者である、竹谷とし子参議院議員が講演されました。本日は、国連大学において、外務省が主催(共催:FAO[国際連合食糧農業機関/Food and Agriculture Organization of the United Nations])される、シンポジウム「食料問題を考える、『食品ロス』を知ろう!」(What can we do to reduce Food Loss and Weste?)に参加させていただきました。

(さらに…)

台風災害に対する緊急要望を提出

台風の被害にあわれた皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興を祈っております。

台風通過後、公明党山口代表をはじめ都議団も入れ替わり立ち代わり現地に入り、現場の声を伺わせて頂いております。我々、小金井市議会公明党も自主避難所を始め献身的な対応をしてくださった職員の皆様に敬意を表し、次の災害に向けて、市民の皆様から頂いたお声を元に「緊急要望」を作成し、市長に提出させて頂きました。

都議会へ陳情

朝から都議会へ。松葉多美子 政務調査会長代行に直接、東京都の管轄となる道路や住宅、市政の様々な課題を陳情に行って参りました。私立高校の授業料実質無償化の所得制限拡大にも期待です。これからも公明党のネットワークを存分に生かして参ります。

小磯善彦 幹事長も小金井市の事を気にかけて覗いていただきましたので、一緒に決意を込めて写真を撮りました。
https://togikai-komei.gr.jp/?p=1039

10月1日スタートします!

10月1日スタートします🤗🎊

  • 小金井限定!👧👦
    子供医療費助成所得制限3年生迄拡大
  • 幼保無償化👶
  • 軽減税率やキュシュレス決算時ポイント還元等
  • 食品ロス削減推進法施行!🥬🍆
  • 生田家の朝 season2☀️

詳細は担当課にお尋ねください。

小金井市の医療について語り合いました

朝活では昨日の本会議の様子をお伝えさせて頂き、その足で長生会👴👵のバス🚌旅行のお見送り。お気をつけて〜🎌

1日の最後は、各種団体との意見交換会。本日は、大変にお忙しいところ、医師会の先生方にお越し頂き、災害時対応、地域包括ケア、検診事業など多岐にわたり意見交換会をさせて頂きました。頂いた貴重なご意見は、市政発展のために生かさせていただきます🤗

各種団体との意見交換会をスタート!

小金井市議会公明党の恒例となりました各種団体との意見交換会月間をスタートしました!本日は、商工会の皆様と市内商工業について多岐にわたり意見を交わしました。お忙しいところお時間を頂きありがとうございました。

令和防災研究所 設立記念シンポジウム

青山やすし元東京都副知事が、所長を務める「令和防災研究所 設立記念シンポジウム」に参加しました。所属の主任研究員等のお話は、単なる大学の先生の話では無く、現場目線のとても興味深いお話の数々でした。今後増々差が開く膨大な需要と過少な資源。需要のトリアージの必要性や、事前の具体的な防災教育について。妊産婦・乳児救護所、避難所開設キットについても改めて必要性を実感しました。千葉の台風災害などを教訓として、情報収集(被害規模の把握)を如何に迅速に行うか、支援する側としては、何ができるのか、アイテムの整理や公開などなど、課題は山積みですが、一つ一つ積み上げていく以外にはありません。

手話等のコミュニケーション手段について考える

議員有志で、小金井市聴覚障害者協会の会長、副会長をお招きして「手話等のコミュニケーション手段について考える 」ミーティングを開催し、多くの市議に参加いただきました。

前半は自己紹介や会派名などを手話で勉強🤗後半は手話言語条例の必要性を講義頂きました。手話言語条例は、聴覚障がい者が情報を得易くする事は勿論の事、健常者が手話を学ぶ機会を増やし、災害などの際にコミュニケーションを取り易くする効果もあります。丁寧に真の課題解決に繋がるよう積み上げて行きたいです😊

参院28人の陣容「小さな声聴く力」に弾み

新たな力と公約実現へ!
臨時国会が開幕。両院議員総会が開かれました。参院28人(3名増)の新たな陣容と、我々地方議員との連携を密に、更なるお一人お一人の声の実現に努めて参ります。 https://www.komei.or.jp/komeinews/p37150/

私は、今朝も朝のご挨拶からスタート。車中からも多くのご声援を頂きありがとうございます。一層、気持ちを引き締めて参ります。