小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

実績

コロナ対策全員協議会が開催

小金井市議会全員協議会が開催され「小金井市緊急対応方針(第2弾)」について説明があり、私が要望を重ねてきた点も多く反映されていますので、その中からいくつかピックアップしてお伝えさせていただきます。基本的には、この中で予算を伴う内容は6月1日から開催される定例議会に補正予算が上程され審査・議決後の実施となります。

子育て世帯等への支援

  • ひとり親世帯への市独自の支援策として、児童扶養手当の受給者に対し、臨時・特別の給付措置。
  • 妊婦の方々への更なる支援強化としてタクシー乗車に利用できる商品券の配布など。

市内事業者の資金繰りの支援

  • 売上げが減少している市内事業者を対象とした固定費の負担軽減等による市独自の事業継続支援。

市立小・中学校の学習支援

  • インターネット環境の無いご家庭にPCおよびネット環境の貸出し(中3、小6を優先措置)
  • 児童生徒一人につき1台ずつ教育用パーソナルコンピューターの配備及びこれに伴う各学校の情報通信環境の整備。

自転車駐車場「学生」定期利用者への支援策

  • 臨時休校の影響により自転車駐車場を利用しない状況を踏まえた支援策。

その他

  • 5/20より公民館の印刷機・コピー機の利用に限り再開しました。[詳細]
  • 5/25以降の「学校再開に向けてのスケジュール」が示されました。[詳細]
  • 6/1から新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急雇用が開始されます。[詳細]

発熱外来・PCRセンターについて報告がありました。

PCR検査センターについては、府中市、国分寺市、国立市及び本市の4市医師会が設置・運営を行い、間もなく5月中の開設を予定しています。市では、感染防護衣、搬送用自動車の準備、医師等の執務費補助等、PCR検査に係る総合的な支援を行います。

  • 発熱外来やPCR検査については「(きらきら)いきなり行っても受診はできません」かかりつけ医により、近隣市の病院の発熱外来および検査センターを紹介していただきます。かかりつけ医が無い方は、地域の医院や多摩府中保健所((携帯)042-362-2334)にまずはご連絡をしてください。
  • 設置場所については「多摩総合医療センター(府中市)」との一部報道もございますが、混乱を避ける為、現時点において小金井市からの発表はありませんでした。

小林まさきは三密回避の為、控室で傍聴し待機しております。

献血は不要不急?

ここ数日は、ステイホーム週間ということで、できるだけ三密を回避するために、お電話にてコロナにおける影響やお悩みをお伺いし、それぞれのお問合せに対して、時には国会議員・都議とも連携をとりながら、手をうたせていただきました。

本日は、市民相談を何件かお受けした後、400㎖献血💉の協力をさせて頂きました。実は、新型コロナウイルス感染症の拡大の中で、輸血用血液の適正な在庫量を維持していく事が困難な状況となっています😭本日の様な三密を回避した、オープンスペース☀️での献血は嬉しいですね🤗

9年振り市内26番目の「自主防災組織」が結成

地元自治会を主体とする「自主防災組織結成届」を時節柄、会長の代理で提出させていただきました🤗

小金井市では平成23年以来のナント9年振りの26番目の結成となります。新型コロナウイルス感染拡大は一種の災害でもあります。こんな時期にとの悩みもありましたが、こんな時だからこそ地域の繋がりは必要となります。「三密禁止」の中、できることは限られるかもしれませんが、皆で心ひとつに終息を願って参りたいと思います。 

オンライン診療所マップを作成しました。

通院に伴う感染防止などに向けて、公明党が推進してきた、初診からのオンライン診療がスタートしています。

小金井市内で、電話での診療をご対応いただける13箇所の医療機関を、厚生労働省から公表されたオンライン診療 に対応する医療機関の一覧に基づいて、Googleマップで作成してみましたのでご利用ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談については、こちらもご確認ください。

新型コロナウィルス支援策まとめました。

新型コロナウイルス の影響で、家計が厳しくなった方や、業績が悪化している事業者などを支えるさまざまな支援策ができています。
その中から給付金や貸付、税金などにまつわるものを公明党でまとめた情報に 小金井市の担当窓口を加えました。どうぞご確認下さい。(更新:2020/4/21

その他の情報はこちらをご確認下さいこちらをご確認下さい

ホームドアの早期設置を!

建設環境委員会の行政報告において、小金井市は1月8日、JR東日本に対して、武蔵小金井駅・東小金井駅のホームドア早期設置等を求めた事が明らかになりました。

公明党では長年に渡り市への要望を繰り返して参りましたが、昨年、11月の建設環境委員会で、JRへの要望を強く求めて来た事から、本要望書に至りました。利用客も益々多くなる中で、事故も多い駅です。これからも早期実現に向けて、ネットワークを活かし働きかけて参ります。

<以下参考>

2019年11月14日:令和元年建設環境委員会(11/14)  本文抜粋

◯小林委員 今までホームドアについての要請というのはどのようなことをされてきたのか。また、今後、正にこの辺りの人身事故で最近、電車の遅延なども増えているわけですから、早急に行っていただくように改めて要望していただきたいと思うんですが、いかがでしょうか。

◯都市計画課長 ホームドアの設置に係る要望のご質問でございます。これまでのホームドア設置に係る情報といたしましては、これまでは東京都がまずは23区を目途にホームドアを設置するという方針を持っていたところですけれども、今年の9月9日に都議会で都知事の方から、令和2年からホームドア補助金の拡充をすると。それは利用者10万人未満でも補助をするという方針が示されところでございます。これによりまして、武蔵小金井駅、東小金井駅もその補助の対象になるという方針が示されましたので、今後これを踏まえまして、どういう市の考え方を示していくかということについては今後検討してまいりたいと思っております。

玉川上水北側緑道の水溜りが解消

玉川上水北側緑道(平右衛門橋から小金井公園前横断歩道の間)の水溜り☔️を東京都に修繕頂きました。酷くなって三ヶ月以上交渉に時間がかかってしまい大変に申し訳ございませんでした😭文化財指定のエリアでアスファルト舗装が出来ない為、今後も定期的な点検が必要ですが、少し粘土質の高い資材で施工頂いているようです。また平らになり若干広さも感じます🤗引き続き安全な相互通行ができる対策を要望して参ります。先ずはご協力頂いた皆様に御礼申し上げます。週末2日間は都内でお勉強です。様々ご迷惑おかけします。

 #小金井市議会議員 #現場にまっさき #小林まさき

食品ロス削減を広くアピール

小金井市で開催された市長・議長呼びかけによる「新春市民の集い」には、竹谷とし子参議院議員も駆けつけて頂き花を添えて頂きました。テーブルには粘り強く提案してきた、食べ残し防止運動をアピールするPOPが🤗食品ロス削減推進法成立の立役者の竹谷さんにSNSで全国に広くアピール頂きました😊

一年のご支援に感謝申し上げます

今年は三女👧と一緒に、毎年恒例、仕事納めの看板拭きにまわりました。ポスター、看板の設置のご協力を頂いた皆様に改めて感謝申し上げます🤗
お困りの事が有りましたらお一人で悩まずに何方でもいつでもお気軽にご連絡くださいね☎️

「第70回 小金井市 農業祭」開催

午前中の会議を終え、昼は我がまちの秋の収穫祭「第70回 小金井市 農業祭」🤗小金井産の野菜🥬で作られた宝船、品評会や即売会、飲食の模擬店も多数出店。映えるものばかりで、全てを載せられませんが、明日まで開催されていますので是非是非おこしください!

国や都の公明党の政策が実を結び、農地が都市にあるべきものと明記され、都市農業に関わる法律が大きく前進。学校給食への地場野菜の提供はもとより、体験農園や災害時のスペースなど、農業に従事されている皆様への期待は高まるばかりです。我々もあって当たり前ではなく、みんなで都市農業を守っていきたいですね。