小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

07月

高度・急性期医療センターを視察

この一週間で9956人の方が熱中症で救急搬送されたとの報道もありましたが、本日も大変に暑い一日となりました。皆さんくれぐれもご自愛ください。

高度・急性期医療センター「公立昭和病院」構成市の議員希望者による、施設見学会がありました。医療の現場は日進月歩であります。私も、数年に一度は必ず出席させていただいております。

公立昭和病院は、高度専門医療と救急医療を提供する「急性期病院」として、予防から治療までを担う「がん拠点病院」として、心強い存在であります。

今日は、放射線科の先生による「CTガイド下生検・ドレナージ」について講演をいただいた後に、救急救命センターや、人間ドック学会認定の検診センター、SPECT-CT装置、オペ室などを見学させていただきました。

今後、2025年の超高齢化社会が問題視されていますが、将来的には2040年がピークになります。具体的には、お亡くなりになる病床が圧倒的に足りなくなるといった課題が発生します。そのため、急性期病院とは適切にお付き合いしながら、住み慣れたまちで安心して暮らしていただくための地域連携(地域包括ケアシステム)の構築がまったなしとなります。公立病院としては、地域医療の底上げやネットワークづくりの中核として力を発揮していただきたいと思います。

「子ども食堂推進連絡会」がスタートしました!

先日の一般質問で提案させていただいた、「子ども食堂推進連絡会」が7月6日、小金井市社会福祉協議会を中心に、行政、4つの実施団体、1つの検討中の団体を加えてスタートいたしました。

全ての子ども食堂が一堂に会して情報交換できる事はもちろん、希望する団体には東京都から活動補助金を取得していただけるための前提になる連絡会です。担当の職員の方や、社会福祉協議会の皆様の迅速な御対応に感謝申し上げます。貧困に苦しむ子ども達はもちろんの事、顔の見える地域づくりの一助になればと考えます。

今後も、フードバング事業の拡充も推進しながら、「子ども食堂推進連絡会」の活動に注視して参りたいと思います。

公共施設の保全計画について藤井寺市さんを視察

初日、視察予定だった兵庫県豊岡市さんは、西日本豪雨の影響で、視察を断念する結果となりました。二日目については、大変にお忙しいところ、藤井寺市さんに快く視察をお引き受けいただき、大変に有意義な内容となりました。

小金井阿波おどりをアピール

小金井市観光まちおこし協会様の第1回目の「まちなかLIVE KOGANEI!」で阿波おどり大会の告知をさせて頂きました!本番は28日、29日ですたくさんの皆様のお越しをお待ちしております。小金井の夏🌴は本当にイベント目白押しです。

今年の第40回阿波おどりは、特別企画もお楽しみくださいね。

  • 小金井宮地楽器ホール(大ホール)会場(有料)が追加になりました!
  • 記念手ぬぐいを発売!
  • 駅前にペナント設置!

庁舎建設予定地を議員有志で視察

定例会の熱気も冷めやらぬ中ではありますが、気分を変えて現場に出ております。

特別委員会委員を中心にした議員有志で庁舎建設予定地を視察をいたしました。議論をしていても、清掃関連施設などスケール間がピンとこないところもありましたが、実際に現場を見ると発見できる事もあります。今後の合意形成に活かしていければと考えます。

視察後は、時間短縮・働き方改革!議会報編集委員会紙面改革部会の会議をその場で実施させていただきました。青空会議はとても効率がよいですね。

 

補正予算が付帯決議をつけて可決となりました。

本日、最終本会議が終了しました。

100億円を超えるとされる、100年に一度の大事業である庁舎・福祉会館建設をスタートさせる、基本設計に関する予算項目については、市の基本的な事項が決定していない中、あまりにもずさんな提案だと言わざるを得ないものでした。課題を解決し、市民生活を前に進めるために質疑の中で、いくつかの要望をおこない、再検討を約束していただきました。その上で、付帯決議(賛成するにあたり予算執行についての意見や要望などを表明するもの)を付して、庁舎・福祉会館建設に係る予算案に賛成をさせていただきました。お時間ございましたら討論をご一読ください。


こちらは討論です。http://kobamasa.net/?question=30-2-touron
こちらは動画です。 https://youtu.be/j-hvK4KF5eU?t=21m42s