小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

01月

「自分らしく生きていく力」を身につけてほしい!

午前中は、教育長を講師に迎え 『「自分らしく生きていく力」を身につけてほしい!』と題して開催された小金井市子供会育成連合会 主催の 育成者研修会 のお手伝いです🤗

この様な時だからこそ地域コミュニティが不可欠ですね。今回はコロナ禍の為、参加者を絞り、後日ご希望の方へ録画視聴の機会が準備されています。多くの方に参考にして頂きたい内容です。皆様お疲れ様でした☺️

 

暫く議会は休会とさせていただきます。

おはようございます🤗
昨日発表の #小金井市 の新規陽性者数は7日ぶりの二桁でした。言うまでもなく更なる努力が必要ですね。
さて緊急事態宣言下の為、小金井市議会議員選挙により、1か月前倒しの市議会定例会は議案上程を終え、一部短縮をし2月7日迄は感染予防、会議の削減、職員の方がワクチン接種計画を始め #コロナ対策 に時間を充てられるよう休会とさせて頂きました。ご了承下さい🙇‍♂️

最新!感染予防対策

メディアで噂されていた、いつでもどこでも、消毒を掌へ出せるリストバンドを中国から320円で購入しました。

小金井市議会議員選挙の関係で全く関係なく活動をされている方々もいらっしゃいますが、必要不可欠な活動は行いながらも、範を示し節度をもった行動を心掛けて参りたいと思います。

緊急事態宣言下定例会がスタートしました。

コロナ禍ではございますが、小金井市は3月に市議会議員選挙がある関係で、一か月前倒しで定例会がスタートをいたしました。今回は、緊急事態宣言に伴い、感染対策を万全にしつつ、前半本会議で議案上程後、現時点で緊急事態宣言が解かれる2月7日迄を休会とし、議会日程を大幅に変更させていただきました。

現時点では、市民生活にとって重要な令和三年度一年間の予算を審査する、予算委員会の日程は当初の計画通り5日間確保させていただいておりますので、効率も求めながら慎重審査いたします。

一般質問は、2月8日にエントリーさせていただいております。新型コロナウィルスへの市の方向性が示されない、施政方針を受け、市民のみなさまの「いのち」と「くらし」を守るため正して参りたいと思います。

開議宣告後、通例に則り議会運営委員会報告を行いました。

注意喚起と情報提供を継続しております。

本日も、医療関係者及びエッセンシャルワーカーの皆様への感謝及び、注意喚起とよくあるご質問についてのご説明をさせていただきました。この後、定例会前の議会運営委員会を開催しました。

委員長を拝命して二年が経とうとしております。少しづつですが議会改革の前進、市民意向調査、議会基本条例の検証、大学との連携の一歩も踏み出すことができそうです。

 

小金井市議会議員選挙の関係で全く関係なく活動をされている方々もいらっしゃいますが、必要不可欠な活動は行いながらも、範を示し節度をもった行動を心掛けて参りたいと思います。

学校トイレの洋式化率令和3年度中に50%へ

22日からスタートをする定例会に向けた議案説明会が開かれ、私は感染予防のため、別室から電話傍聴で参加しました。

一般会計総額約450億。注目の 学校トイレの洋式化 は、「令和6年に50%を目指す」との答弁から一転、先般の私の一般質問を受け止めて頂き、一気に「令和3年度中に50%を超える」3年前倒しの計画変更。改修工事費7,588万円が計上され、約100基が洋式化されることになり、当初の計画から約2倍の台数を工事することになったと想定されます。

さらに嬉しいことに、避難所ともなる体育館のトイレについては、トイレが設置されている全ての学校に対して洋式化が進められる事も確認しております。続きは、予算委員会でしっかりと確認させていただきます。

しかし、まだまだ道半ばです。小金井市議会議員選挙の関係で改選を挟みますが、継続して課題解決に向けて取り組んで参ります。

コロナが心配なときはどうすればよいの?

新型コロナウィルス感染症が心配なときはどうすればよいの?」このようなご質問を繰り返し頂戴します。
実は、市報や市のHPにも何度も掲載がされていますが情報量が多く大事な情報がわかりにくいですよね。今回、小林まさきオリジナル「超シンプル版を作成させていただきましたので、宜しければご活用ください。

小金井市議会議員選挙は、3月14日告示21日が投開票日となっていますが、十分な感染予防対策が求められます。

クラウドファンディング(医療関係者支援)が目標達成!

小金井市が、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で日々戦っている医療関係者を支援するために実施した、小金井市初となるクラウドファンディング(がんばれ小金井寄附[ふるさと納税]制度を活用)は、300万円を目標に実施し、市役所へ直接持ち込まれたご寄付を加えると、目標を大きく超える約139件、387万円のご寄付をいただき、目標達成となりました。多くの皆様の真心に私からも心より感謝申し上げます。

今後、支援物資は、医師会の方々と協議がされ、令和3年3月下旬頃を目途に届けられます。

 

 

 

献血にご協力ください。

献血推進協議会理事を仰せつかっている私に出来る事は3ヶ月に一度の400mlの献血です🤗コロナ禍で大学や企業献血が進まず、保存が効かない献血現場は逼迫しています。午後もございますので、テレワーク中の皆様のご協力もお待ちしております☺️
もう一つの写真はライオンズクラブさんからご寄贈頂いた新消防団指揮車🚒です。お世話になります。

新学期 いってらっしゃい!

皆さんおはようございます☀
一都三県では緊急事態宣言が出されましたが、本日は小中学校の始業式🤗私は新学期恒例の横断歩道の交通安全に立たせて頂きました。
子どもたち🎒の元気な笑い声と笑顔は地域の宝であり、未来への希望🌟ですね。ニコニコ車🚗を止めてくださる皆さんありがとうございます😊
この後は、コロナ禍に於ける定例会開催に向けた四者協議があります。

市政レポート「まっさき通信90号」を発行しました。

市政レポート「まっさき通信90号」を発行しました。
皆様の元にお届けさせていただいております。ご覧いただければ幸いです。

コロナ克服へ向けて、新春街頭

元日より、小金井市議団として、勢いよく駅頭のあいさつ🎙からスタートを切りました。自身が先頭に立ち誠実に、力を尽くして参ります。

本年も、皆さまの力強いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

コロナ禍という未曽有の国難に直面する今、公明党の不変の原点である「大衆とともに」との立党精神と、「誰も置き去りにしない」との理念を胸に、これからも「現場にまっさき」をモットーとし、小金井市の未来を切り拓いてまいります。