小金井市議会議員 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

3期目

平成30年第3回小金井市議会定例会

1  薬局の休日診療対応を事業化しないか

まず初めに薬局の役割という意味で、「医薬分業」について若干触れさせていただきます。厚生労働白書に医薬分業とは、「医師と薬剤師がそれぞれの専門分野で業務を分担し国民医療の質的向上を図るものであり、医師が患者に処方箋を交付し、薬局の薬剤師がその処方箋に基づき調剤を行うことで有効かつ安全な薬物療法の提供に資するものである。」とあります。意義としては、薬局の薬剤師さんが患者の状態や服用薬を一元的・継続的に把握し、処方内容をチェックすることにより、複数診療科受診による重複投薬、相互作用の有無の確認や、副作用・期待される効果の継続的な確認ができ、薬物療法の安全性・有効性が向上することがまず挙げられます。非常に重要な役割があります。

我が国では、医薬分業の推進により、処方箋受取率が昭和 50 年頃から徐々に上昇し、平成 26 年度には 68.7%に至っています。少し古い調査となりますが、小金井市医師会医療機関は78.2%と高い分業率を推移し薬局の役割は更に重要となっています。

(さらに…)

平成30年第2回小金井市議会定例会

1  社会福祉協議会の福祉バス「みどり号」廃止について

市内の各種福祉事業施設、社会奉仕団体の福祉活動を援助する目的で、社会福祉協議会が、福祉バス「みどり号」を運行してきました。この間、昭和40年から50年以上にわたり、福祉団体はもちろんの事、子供会や悠々クラブ、町会自治会など多くの市民団体が福祉活動の一環としてバスを利用し、地球を約20周する距離を走行し、活動の充実を図ってきました。みどり号が今年度で廃止されると決定されたと伺いましたので、質問をいたします。

(さらに…)

平成29年第4回小金井市議会定例会

1 期日前投票所の改善について

10月22日執行衆議院議員選挙は、投票日の天気予報が荒天であった事もあり、期日前投票者数は前回の約1.6倍。投票所が大変に混雑し、中には時間の都合で期日前投票を辞退をされた方もいました。小金井市として早急な対策が必要です。

(さらに…)

平成29年第3回小金井市議会定例会

1 武蔵小金井駅北口エリアの居場所づくりについて

西友小金井店が7月31日、開業52年の幕を閉じた。
夜になると駅のホームからは銀行ATMの光がぼんやり見えるだけで、市の玄関口の一つとして、次の展開が市民の中で心配されている。また、武蔵小金井駅北口には、安心して過ごせる施設(交番・トイレ・子育て世代の広場や、休日や学校帰りに自習などを行う若者の集う居場所など)が少なく、人通りが減少する事を心配する声が多い。

(さらに…)

平成29年第2回小金井市議会定例会

1 成年後継制度の利用促進について

成年後見制度は、認知症や知的・精神の障がいなどで判断能力に不安がある場合に、本人や家庭裁判所が選んだ親族や第三者が「後見人」となり権利を保護するもので、後見人は財産管理のほか、介護保険の利用や入退院の手続きなどを担っていきます。

(さらに…)