小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

コロナに負けるな

組替え動議が可決されました

本会議に於いて一般会計補正予算案に対し、市民の生活を守るため、新型コロナ対策基金に1.8億円を積み増す組替え動議を4会派で提案し、17対6で可決いたしました。採決結果を受け、市長は休憩を取り、再開後、採決結果を受入れ「組替え動議に即し補正予算を組む(要旨)」ことを発言されました。
 
私は、採決に先立ち、賛成討論をいたしました。
 
また、公明党が提案した意見書3本も総て賛成多数で可決いたしました。
①「地方自治体のデジタル化の着実な推進を求める意見書」
②「コンビニ交付サービスを活用した罹災証明書の交付を求める意見書」
③「ドクターヘリの安定的・持続的運用への支援強化を求める意見書」(全会一致)
 

コロナ禍で議会報告会開催

午後は、初のリモート開催となる議員研修会のシステムチェックに立会い、夕方からはコロナ禍における議会報告会を開催致しました。

実行委員長の下、私は副実行委員長とビデオ撮影係を仰せつかり、定員約150名のホールで大幅に定員を絞り、完全申し込み制で検温をおこない開催をさせて頂きました。第一部の報告に続き、第二部は参加者の皆さんのご質問を各委員長が生回答!(まるで100本ノック😲)私は議会運営委員会にお寄せ頂いた五問に回答。

多くの制約の中では有りましたが、壁を破る新たな議会報告会様式がご提案できたのではないでしょうか🤗参加者、議員の皆様お疲れ様でした。

小林の発言部分動画 [議会報告会 R2.8.21 PART3] こちらつづき

小金井市議会臨時会が開催されました

本日(8/20)の市議会臨時会での報告によると、小金井市の特別定額給付金の申請率は約97.8%(申請に対する振込率は約98.5%)なお約1300件が未申請である事がわかりました。申し込み期限まであと10日となりました。申請にお困りの方などいらっしゃいましたらお声掛けください。
 

一般会計補正予算(第5回)は、決議を付して全会一致で可決されました。

これまで要望をしてきた項目(新生児特別定額給付金10万円<4/28~R3.4/1の間、お産まれになった新生児が追加対象に!>/医療従事者慰労金・保育所等職員慰労品追加の事業者支援/プレミアム付商品券<プレミアム率30%>電子書籍7千タイトル/ココバスにICカード導入<R3.4から>)など、様々含まれた予算となりましたが、何点か質問をさせて頂きました。(以下要旨を記載しました)

(さらに…)

12年続けてきたこの場所からスタート

こんにちは今朝も12年続けてきたこの場所からソーシャルディスタンスを保ってスタートです。

本日は、久しぶりに暑さ指数が30を切る予報にホッとしがちですが、今週末まではまだ夏本番といった状況です。引き続き皆様どうぞご自愛ください。

活用進む地方創生臨時交付金

小金井市では地方創生臨時交付金7億7,287万円をフル充当の予定です🤗その内、議案第28号約2億円分はすでに6月議会で可決されています。議会の求めにより8月20日臨時会が開催される事になり、議案第55号補正予算(国の二次補正分の交付金)について審議されます。一日も早く現場に届く事を願います。そのほか、都出金として約3億円がコロナ対策に充てられています。

一方、補正予算に対して市の一般財源の投入額は2千万円片方では100億を超える庁舎建設を進めながら、余りにも寂しい予算措置です。

◎自治体のコロナ対策後押し/公明の提案、数多く反映 #公明新聞電子版 2020年08月15日付 https://www.komei.or.jp/newspaper-app/

臨時会の行方は

今朝も十分に距離をとり実施させて頂きました。
都議会臨時会の様子や緊急要望の内容、市内の対策状況についてお伝えさせて頂きました。
小金井市議会では、先日、強く要望させて頂いたからの追加臨時交付金を生かした補正予算(新規事業)を審議する臨時会が近く検討されているとのこと。

現場の緊迫感をご理解頂き嬉しく思います。
お気づきの事などございましたら、いつでもお声掛けください🤗

ソーシャルディスタンスをとって市政報告

こんにちは☀️まだまだ東京都では新規陽性者数が減ることはございませんので、今朝はソーシャルディスタンスをとっての市政報告(主にコロナ情報)となりました。

お気づきの事などございましたら、いつでもお声掛け下さい🤗
明日開催れます、委員長を務めさせて頂いている議会運営委員会では、議会災害対応マニュアル(議会BCP)の見直しも議題となります。

全員協議会が開催されました。早急な追加支援を要望。

「新型コロナウィルス感染症対策」の対応状況を確認する全員協議会が開催されました。
本来であれば、本日は五輪聖火が小金井市内を走る予定でした。そして来週は開会式。市内においては、今週末は「小金井阿波おどり」が開催される予定でした。

限られた時間でしたので、私からは二点について質問と要望をいたしました。

一点目は、7月から受付開始したコロナで学校がなかった「学生等への自転車駐車場定期利用料補助」の申請者数が、66件という状況を受け、広報不足と手続きの複雑さを指摘させていただきました。その上で、定期利用者の籠に案内を入れる事や、支払い記録の有る市営駐輪場の定期利用者は申請時、領収書の提出を省くことなどを提案させていただきました。

二点目は、早急な次なる緊急対策の実施です。国からの追加の地⽅創⽣臨時交付⾦の小金井市への配分金は約5億6千万円です。市長は答弁の中で、第三弾の対応を考えているものの、9月の定例会前に急ぎ議決が必要な案件は現在考えていないとのことでした。

例えば事業者さんは家賃など支払いによる一度の資金ショートが廃業につながる可能性があります。今回の交付金は国の制度ではカバーしきれない、自治体ならではの実情に合わせてたオーダーメイドの支援策に充てる為のものです。小金井市が正しく状況を把握し、素早く現場に届く支援を行うことが求められています。早急に現場の状況を把握し、臨時会を開き現場に支援が行き届く事を切望させていただきました。

発言:https://youtu.be/0oTtLsGsh4o?t=7327

「舞台に立てず苦しい」/人形劇団の窮状を聴く

先日、塩田ひろあき、竹谷とし子両参議院議員が、コロナ禍における芸術文化団体の影響を探るため380年以上の歴史を持つ日本唯一の伝統ある糸あやつり人形劇団「江戸糸あやつり人形劇団 結城座」さんを視察。松葉多美子都議、市議団も一緒に参加し窮状を伺いました。これからも芸術文化振興に力を入れて参ります。

#公明新聞電子版 2020年07月05日付 https://komei.or.jp/newspaper-app/
#小金井市 #koganei #文化芸術支援 #コロナに負けるな

『まっさき通信』Vol.88号が完成しました!

令和二年第二回定例会の内容を中心とした、『まっさき通信』Vol.88号が完成しました!
早速、皆様のもとへお届けにあがります。

学生等への自転車駐車場定期利用料が補助されます

市内の学生さんのお声が実現しました。

通学のために定期契約したのにも関わらず、新型コロナウイルス緊急対策による学校休校のために利用できなかった学生さんのお声をいただき、すぐに市へその声をお届けしました。

様々ご検討をいただいた結果、市内在住の学生さんに、市内外(都内)で利用している駐輪場の定期利用料(令和2年4月、5月分)が補助されることになりました。

詳細は市のホームページか市報こがねい(7/1号)をご覧ください。