小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

公明党

コロナ禍が及ぼす庁舎建設への影響は

庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会》が三密を回避して開催されました🤗

小林🎙)庁舎福祉会館建設におけるコロナ禍の影響について庁内で検討会議は開かれたのでしょうか。今後、「コロナの影響を踏まえた財政フレーム」(将来にわたる歳入と歳出の見込額を算出して中長期的な計画の財源的裏づけをするものです。)を早期に示して市民の理解を得ながら進めるべきではないでしょうか。

市長🎙)まだ検討会議は開催していない。やりながら考えたい。財政フレームの早期提出はご意見として承り庁内で検討したい。しかし実施設計は進めたい。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。 41:15 – 54:30 (13 min)

私もこれまで新庁舎福祉会館建設については、建設的な意見を述べて参りましたが、3月議会では、コロナ禍の影響を見て立ち止まることも必要と発言させて頂きました。コロナの影響に関しては、当時の想像を遥かに超える現状となっている。先決で予算執行されている施策は国の10/10補助事業のみです。未だ学校も再開出来ず、店舗経営や生活の先行きが見通せなく不安な市民の方々が多い中で、6月定例会で総事業費と財政フレームと合わせて示し丁寧に説明をし、市民の理解をいただきながら進めるのがベストではないでしょうか。

「コロナ対策緊急要望 第5弾」を提出

日々、新型コロナウィルス感染症対策に最前線で奮闘されている、医療関係者の皆さま、それを支えるライフラインや保育・介護、運送などに携わるすべての皆様に心より感謝申し上げます。

本日は政府において、「緊急事態宣言の一部解除」が宣言されますが、東京都においては、今暫くの辛抱となりそうです。

市議会公明党は朝一で「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望」第五弾(本年度の施策展開/事業者支援/小中学校授業支援/公共施設の段階的利用/災害対策など)を市長・教育長宛てに提出させていただきました。

今後も皆様の様々なご意見ご要望を伺っておりますので、気兼ねなくご連絡ください。こちらの問合せフォームからもお受けしております。

特別定額給付金の特例措置が開始

本日、午前中はzoomによるオンライン会議で、四者協議(正副議長、議会運営委員会正副委員長および事務局)に参加しました。課題は山積ですが、議会も変化を恐れることなくコロナに負けずに前に進まなくてはなりません😊

また本日は、特別定額給付金(10万円給付)の特にお困りの方に向けた、特例措置(ダウンロード版申請書)申請が期間限定でスタートいたしましたが、パソコンなど環境が整っていないお困りの方も多いため、数名の方々に印刷して書面をお届けさせていただきました。

 

小金井市内累計患者数と新規発生数

「小金井市内累計患者数と新規発生数」について日々ご確認いただけるように、グラフを作成いたしました。緊急事態宣言で皆様にはご苦労をお掛け致しますが、自身と大切な人の未来を守る為、更なるご協力をよろしくお願いいたします。
※グラフはほぼ毎日自動的に更新されます。

「コロナ対策緊急要望 第3・4弾」を提出

日々、新型コロナウィルス感染症対策に最前線で奮闘されている、医療関係者の皆さま、それを支えるライフラインや保育・介護、運送などに携わるすべての皆様に心より感謝申し上げます。

本日は国会において、「特別定額給付金」を含む補正予算が成立予定です。

市議会公明党は朝一で「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望」第三弾(就学援助認定世帯に対する給食費支給)および第四弾(特別定額給付金の支給について)を市長・教育長宛てに提出させていただきました。

今後も皆様の様々なご意見ご要望を伺っておりますので、気兼ねなくご連絡ください。こちらの問合せフォームからもお受けしております。

 

9年振り市内26番目の「自主防災組織」が結成

地元自治会を主体とする「自主防災組織結成届」を時節柄、会長の代理で提出させていただきました🤗

小金井市では平成23年以来のナント9年振りの26番目の結成となります。新型コロナウイルス感染拡大は一種の災害でもあります。こんな時期にとの悩みもありましたが、こんな時だからこそ地域の繋がりは必要となります。「三密禁止」の中、できることは限られるかもしれませんが、皆で心ひとつに終息を願って参りたいと思います。 

オンライン診療所マップを作成しました。

通院に伴う感染防止などに向けて、公明党が推進してきた、初診からのオンライン診療がスタートしています。

小金井市内で、電話での診療をご対応いただける13箇所の医療機関を、厚生労働省から公表されたオンライン診療 に対応する医療機関の一覧に基づいて、Googleマップで作成してみましたのでご利用ください。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談については、こちらもご確認ください。

「コロナ対策緊急要望 第二弾」を提出

日々、新型コロナウィルス感染症対策に最前線で奮闘されている、医療関係者の皆さま、それを支えるライフラインや保育・介護などに携わるすべての皆様に心より感謝申し上げます。

緊急事態宣言」を発令され二週間が経ちました。小金井市においても新型コロナウィルスの感染者が10名となり、都内の感染者は合計で3,000名を超えました。国・東京都において既に様々な支援策が打ち出されている中、小金井市としては、スピーディーに隅々まで情報を届けることが求められます。

本日、小金井市議会公明党として「緊急事態宣言に伴う小金井市の対応に関する緊急要望 第二弾」を議会事務局長を介して市長・教育長宛に提出しました。

今後も皆様の様々なご意見ご要望を伺っておりますので、気兼ねなくご連絡ください。こちらの問合せフォームからもお受けしております。

新型コロナウィルス支援策まとめました。

新型コロナウイルス の影響で、家計が厳しくなった方や、業績が悪化している事業者などを支えるさまざまな支援策ができています。
その中から給付金や貸付、税金などにまつわるものを公明党でまとめた情報に 小金井市の担当窓口を加えました。どうぞご確認下さい。(更新:2020/4/21

その他の情報はこちらをご確認下さいこちらをご確認下さい

「コロナ対策緊急要望」を提出

日々、新型コロナウィルス感染症対策に最前線で奮闘されている、医療関係者の皆さま、それを支えるライフラインや保育・介護などに携わるすべての皆様に心より感謝申し上げます。

安倍総理は、新型コロナウィルス感染症の早期終息をはかるため「緊急事態宣言」を発令しました。小金井市としても、国・東京都の要請にもとづき、万全の対策を講じ感染拡大を防ぐため、市民のご協力を最大限求めつつも、生活や経済の影響を最小限に留める様々な対応が求められます。

小金井市議会公明党として「緊急事態宣言に伴う小金井市の対応に関する緊急要望」を西岡市長宛に提出しました。

今後も皆様の様々なご意見ご要望を伺っておりますので、気兼ねなくご連絡ください。こちらの問合せフォームからもお受けしております。

令和二年度一般会計当初予算に討論

最終本会議を迎えました。
今定例会は、新型コロナウィルス感染予防対策に対して、行政の方に十分な対応を頂くために、急きょ大幅に議会日程を短縮して実施いたしましたが、全ての議案を無事に終える事が出来ました。議会運営委員長としても議員各位の献身的なご協力に敬意を表すところです。
 
★「議案7号一般会計当初予算」の採決にあたり公明党を代表して賛成討論を行いました。採決の結果、賛成多数(19:4)で可決しました。
賛成:公明党、自民信頼、みらい、こがおも、市民会議、改革連合、生活ネット、市民とカエル、緑つながる。反対:共産党、情報公開)
討論の記事はこちらから・動画はこちらご覧いただけます。宜しければご覧ください
★感謝を述べる市長報告に続き、議会としても「可燃ごみ共同処理及び可燃ごみ処理支援に対する感謝の決議」を全議員で提案可決いたしました。
★公明党提案の「中高年のひきこもりに対する実効性ある支援と対策を求める意見書」は、全会一致で可決となりました。

 

課題解決に向けて連携

日曜日ではありましたが、午前中は4月からの新可燃ゴミ処理施設本稼働を前に浅川清流環境組合議会臨時会が行われ、会議の後、85mの煙突を上まで視察させて頂きました。ちょうど私のヘルメットの左上あたりが小金井市でしょうか。近隣周辺にお住まいの皆様をはじめ関係者の皆様には大変にお世話になります。

午後は、塩田博昭参議院議員と懇談を行い、新型コロナウィルスが猛威を奮っている中、公明党が推進してきたドクターヘリなど地域医療などについて意見交換をしました。そのあとはこの間、議会日程を大きく変更しながらも、無事に迎える予定の最終本会議に向けた討論作成を行いました。