三市(北上市・飯田市・宗像市)と災害防災協定が結ばれました

小金井市は以前より、近隣自治体との防災協定を結んでいます。しかし、大規模災害時には当然の事ながら、同等の被害を受ける近隣市からの支援を受けることは、難しいと考えます。小林まさきは課題を指摘し、遠隔都市との災害協定を提案してきました。

2012年11月1日 東日本大震災の教訓をもとに災害対応の充実強化第三弾!!福岡県宗像市さんと小金井市の災害時相互応援に関する協定書(遠隔自治体と災害発生時に両市間の応援事務を円滑に行うため)が締結されました。
※5月の岩手県北上市、6月の長野県飯田市に続くものです。

「安心安全」という言葉をよく使いますが、実際に形にするのは難しいものです。しかし、この遠隔都市との協定で、市民方々の”安心”が確実に一歩前進した事となります。

協定等の名称 日付 相手方
小金井市と北上市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年5月15日 岩手県北上市
小金井市と飯田市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年6月29日 長野県飯田市
宗像市と小金井市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年11月1日 福岡県宗像市
宇治市と小金井市の災害時相互応援に関する協定書(追加) 平成25年6月25日 京都府宇治市

※協定に対する詳細は以下

http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/soumubu/bousaikoutsuuka/info/saigaikyouteitou.html