組替え動議が可決されました

本会議に於いて一般会計補正予算案に対し、市民の生活を守るため、新型コロナ対策基金に1.8億円を積み増す組替え動議を4会派で提案し、17対6で可決いたしました。採決結果を受け、市長は休憩を取り、再開後、採決結果を受入れ「組替え動議に即し補正予算を組む(要旨)」ことを発言されました。
 
私は、採決に先立ち、賛成討論をいたしました。
 
また、公明党が提案した意見書3本も総て賛成多数で可決いたしました。
①「地方自治体のデジタル化の着実な推進を求める意見書」
②「コンビニ交付サービスを活用した罹災証明書の交付を求める意見書」
③「ドクターヘリの安定的・持続的運用への支援強化を求める意見書」(全会一致)