市内初「(仮称)認知症キッズサポーター養成講座」が実施されました

恒例となった、地元子ども会と長生会さんとの「 うどん作りイベント」の休憩時間を利用して、子どもと高齢者が互いを理解し合い仲良く安心して暮らせる街づくりを願い、市内では始めてとなる( 仮称)認知症キッズサポーター養成講座を開催させていただきました。これは平成二十五年度第三回定例会で提案したもので、当日は市の学び合い講座を利用し、地域包括センターの皆様が中心となって講義をしていただきました。これをきっかけに別の機会にも多くの子ども達が受講し、心通う街に向けて一歩前進する事を願っています。

SONY DSC