総合水防訓練が三年ぶりに実施されました

本日は都市型水害を想定して、野川以外の会場では初となる「小金井市総合水防訓練」が緑小学校校庭で開催されました。訓練の参加者が固定化される中、台風やゲリラ豪雨などの都市型水害を想定して多くの市民の方々に参加を頂けるよう、定期的な野川以外の開催を一般質問で求めておりました。本年、コロナの影響もあり、ようやく実現の運びとなりました。多くの皆様に参加いただき、充実した訓練の場となりました。貴重な訓練の場をご用意頂いた小金井市消防団をはじめ、小金井消防署、小金井市等関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

今回は、ドローンによる監視警戒や、内視鏡を使った救助活動訓練も行われました。地元桜町防災会としても結成後コロナ禍となり、はじめての研修の場となりました。

公明党の引退された先輩議員が、地域の造園業者さんのお力をお借りし植えられ立派に育った、壁面緑化の綺麗なフジの花も今年はそろそろ見納めです。

午後は、梶野公園の減災フェスタへ