小金井市議会議員・防災士 【 小林まさき オフィシャルサイト】

現場にまっさき「小林まさき (小林正樹)」のサイト

TEL.

070-6947-6078/〒184-0005 東京都小金井市桜町1-9-29-101

2012年度

『小金井市食育推進基本条例』が制定

党派を超えて取り組んで来た、「小金井市食育推進基本条例」が2013年3月6日の本会議で、賛成多数(退席1名)で可決されました!
私も初めての条例提案議員として、答弁もさせていただきました。(写真左)

syokuiku

本条例は、食育に関し、基本理念及び施策の基本となる事項を定めることにより、小金井らしい食生活のあるひとづくり・まちづくりの地域展開を図ることを目的としています。

syokuikuforum

その後、「第64回 小金井市 農業祭」の食育フォーラムの中で、条例のお披露目をさせていただきました。

 

緊急速報「エリアメール」の運用を開始

小金井市は本日(11/15)、緊急速報「エリアメール」サービスを開始しました。
災害時には電話が繋がりにくくなりますが、回線の混み具合等に関係なく、申込み不要通信料無料で、小金井市内の多数の携帯電話に情報を配信することが可能です。

災害時には避難勧告・避難指示などの緊急情報を配信、たまたま小金井に居合わせた帰宅困難者の方々への情報発信にも有効だと考えます。
現時点は、NTTドコモと提携開始ですが本年度中を目処に、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの同様のサービスも、順次導入予定との事です。
http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/soumubu/bousaikoutsuuka/info/areamail.html

三市(北上市・飯田市・宗像市)と災害防災協定が結ばれました

小金井市は以前より、近隣自治体との防災協定を結んでいます。しかし、大規模災害時には当然の事ながら、同等の被害を受ける近隣市からの支援を受けることは、難しいと考えます。小林まさきは課題を指摘し、遠隔都市との災害協定を提案してきました。

2012年11月1日 東日本大震災の教訓をもとに災害対応の充実強化第三弾!!福岡県宗像市さんと小金井市の災害時相互応援に関する協定書(遠隔自治体と災害発生時に両市間の応援事務を円滑に行うため)が締結されました。
※5月の岩手県北上市、6月の長野県飯田市に続くものです。

「安心安全」という言葉をよく使いますが、実際に形にするのは難しいものです。しかし、この遠隔都市との協定で、市民方々の”安心”が確実に一歩前進した事となります。

協定等の名称 日付 相手方
小金井市と北上市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年5月15日 岩手県北上市
小金井市と飯田市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年6月29日 長野県飯田市
宗像市と小金井市の災害時相互応援に関する協定書 平成24年11月1日 福岡県宗像市
宇治市と小金井市の災害時相互応援に関する協定書(追加) 平成25年6月25日 京都府宇治市

※協定に対する詳細は以下

http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/soumubu/bousaikoutsuuka/info/saigaikyouteitou.html

小金井市が、「いじめのないまち 小金井」を宣言。

小金井市が、「いじめのないまち 小金井」を宣言しました。

 これは、昨今のいじめによる悲惨な事態を受け、小金井市民一人一人が、いじめは絶対にいけない、絶対に許さないという強い心を持ち、学校と家庭と地域で力を合わせ、いじめのないまちづくりをめざす事を宣言するものです。
宣言は第一歩に過ぎません。この宣言の基になにを築いていけるのかが最も大事。
今後も、家庭・地域・学校の連携、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の相談・ケア体制の充実などをはじめとし、いじめ根絶に全力で取り組んでまいります。

いじめのないまち 小金井宣言

 未来を担う子どもたちが、笑顔とともに元気で、毎日を過ごすことは、みんなの願いです。ここに、「いじめのないまち 小金井」を宣言します。

一 こころをつなぎ「いじめゼロ」をめざします。
一 がまんをしないで相談します、相談させます。
一 ねばりづよく、かけがえのない命を守ります。
一 いじめをしない、させない勇気を持ちます。

 小金井市は、学校等、市民の皆さんとも力を合わせ、子どもたちが温かい人間関係を築き、夢と希望を持って健やかに育つことができるように、全力で取り組むことを誓います。

               平成24年10月1日  小金井市
小金井市教育委員会

http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/kyouikubu/shidoushitsu/info/koganeisenngenn.html

DSC_1810

『防災行政無線が聞こえづらい』を解消!自動音声応答サービスがいよいよ開始

 市では小林まさきの提案を受け、防災行政無線が聞こえづらい地域への対応として、放送内容を電話で確認することができる自動音声応答サービスをいよいよ開始しました。このサービスでは、下記の番号に電話をかけると、あらかじめ録音した防災行政無線と同じ内容を聞くことができます。皆さん是非、ご活用ください!!
自動音声応答サービス電話番号 【042-387-9900

8020運動が前進!(食育推進・健康寿命を延ばすため)

 長生きの基本は「食の充実」であるとの観点から、市が提唱する8020運動(80歳まで20本自分の歯を残そう)を充実するため、70歳までの成人歯科検診を80歳まで延長することを要望してきたましたが、平成25年度から、成人歯科検診の延長が決定しました。